こんにちは!!

新田です。

 

今回は動画時間について!!

Youtubeで稼ぐにはこの時間がすごく大事になってきます!!

 

一体、動画は何分がベストなの!?

視聴者が飽きずに見てくれる長さはどのくらいか!?

この疑問に対して、私の経験を踏まえながらお伝えします!!

 

【稼ぎたいなら再生時間は超大事!!】

Youtubeで稼ぐ上で再生回数を気にする方が多いでしょうが、

再生時間も凄く大事になってきます!!

 

なんで!?

 

それは…ここだけの話、Youtubeのカラクリにあります。

再生時間、

つまりどれだけの時間を視聴者が見たかによって、

大きく評価が変わってくるからです。

 

評価とはGoogle側の評価になります。

この評価が高いと、

Youtube内で見られやすい場所に置いてくれたり、

他の動画の関連動画にも表示されやすくなります。

要は、SEOがめちゃくちゃ強くなるということです!!!

そうすると、

再生回数はグッと上がり、

視聴回数が増えますよね!!

 

【視聴維持率を保て!!】

じゃー長い動画を作れば良いのか!!っと思いますよね。

ただ、ここで注意して欲しいことがあります。

それは、視聴維持率を保つことです!!

 

これは私の2017年12月の再生時間、視聴維持率になります。

 

①再生時間

 

②視聴維持率

 

上記の資料からも分かる通り、

私は再生時間と合わせて、

視聴維持率もほぼ一定になるように工夫をしています。

 

長い動画を作ても、

視聴者が見にこなければ意味がありませんし、

また、見にきても動画の途中で離脱してしまえば意味がありません!!

そのため、

視聴者に飽きさせないような工夫をする必要があるのです!!

 

【オススメの動画時間は!?】

では、一体何分ぐらいの動画がベストなのか!?

私の経験からすると、

3~4分がベストな動画時間だと思います。

 

なんで!?

 

理由として

・1~2分の動画に広告が流れてしまうと、視聴者は確実に見ない。

・また、企業があまり広告を載せないため、広告単価が安い。

 

・5~6分だと視聴維持率を保てず、視聴者を飽きさせてしまう。

・そもそも、作るのに手間がかかる。

 

なので、

私は3~4分の動画にしています!!

 

【まとめ】

いかがでしたか!?

あまり動画時間を気にしていない方も多かったのではないでしょうか!?

Youtubeをやる上で、

こういった小さなことがもの凄く重要になってきます!!

Youtubeをやられている皆さんは是非参考にして見てください!!

おすすめの記事