こんにちは!!

新田です。

 

今回はYoutubeの収益の上がり方についてお伝えします!!

Youtubeって収益はどうなってるのか!?

右肩上がりなのか!?

それとも一定なのか!?

 

そこについて、

私の経験からお伝えしようと思います!!

 

スポンサーリンク

【実績から収益の上がり方を考察】

上記は私のYoutube収益の実績になります。

 

①1ヶ月目

まず、Youtubeを始めて1ヶ月ほどは

やり続けても収益が伸びません。

これはチャンネルにファンがついていないためです。

 

※稼げない人はここで諦めてしまう。

 

ここでコツコツ動画をあげ続け、

チャンネル強化することが非常に大事になります。

 

②2~3ヶ月目

2ヶ月~3ヶ月で収益が0からグッと上がり始めます。

 

これはコツコツ貯めていた動画の中から、

何本かが徐々に見られ、視聴回数が増えていくためです。

 

更にはそこでチャンネル登録者も増えていくため、

動画の再生回数が伸び、収益がグッと伸びるのです!!

 

しかし、このまま収益は伸び続けるのかというと

そうではありません。

 

私の場合、

収益が伸びきった後、

急激に落ち込みました。

 

これは視聴回数が急激に減ったのではなく、

広告単価が定まり、落ち込んだため。

最初の動画がグッと上がったのは広告単価がぶれており、

1単価が高かったためだと私は思います。

 

③3ヶ月目以降

その後は、

急激な波はありません。

しかし、一定かというとそうでもありません。

このように小刻みに揺れるのがYoutubeの仕組みになります。

これは視聴者が動画を見る日であったり、

時間も関係してくるため、自然の流れと言って良いでしょう。

 

上記の内容は私の実績をもとにお伝えしてますので、

収益の伸びる時期などは多少な個人差があります。

 

【Youtube収益のボーナス時期】

先ほど、Youtubeの収益には波があると伝えましたが、

その中でも最も波が動く時期があります。

 

それは3月と12月です。

3月は年末予算決済時期であること。

12月は年末商戦で企業が広告を多く出す時期。

 

そのため、

広告単価が跳ね上がり、

収益の波を大きく揺れる時期です!!

この波に乗れるよう今から頑張りましょう!!

 

【まとめ】

いかがでしたか!?

これがYoutube収益の大まかな動きになります。

 

もちろん、

動画のクオリティーなどによっては

収益の底は引き上げられますが、

波はこのように動いていきます。

 

これからYoutubeを始めよう!!と思われている方は

是非参考にして見てください!!

スポンサーリンク
【無料eBOOK】あなたが何もしなくても、あなたのことが大好きなファンが集まり続けるWavee式集客法

YouTubeをただ動画で稼げるツールだと思っていませんか?

あなたがこれからWEB上で活動していく上で欠かせないファンを育てるツールです。

 

本書は弊社やクライアント様が実際に取り組み

・始めて3ヶ月で動画投稿のみで月間300万再生回数を集めた唯一無二の絶対的手法

・3ヶ月で登録者数1,000人を突破し、6ヶ月で10,000人の登録者を集めた禁断の手法

・登録者がファンとなり、半永久的にあなたの顧客となるLTV(Life Time Value)構築法

 

など、動画マーケティングの効果や、具体的な施策内容を0〜10まで余すことなく詳細に解説しているものです。

ぜひ、あなたのYouTube活動にもご活用ください。

人気記事Top5
おすすめの記事