こんにちは。九州を中心にYouTube支援をしている西です。

今回は、YouTubeにアップした動画をより多くの方に見てもらう方法について
記事を書きます。

ツイッターを使う

 

日本ではツイッターがラインを除いて一番人気のSNSです。

 

2017年10月時点で月間アクティブユーザー数が4,500万人を突破しています。
実は、世界でアメリカに次いでユーザー数が多いのが日本なんです。

匿名性が強いのが、国民性に合っているのでしょうか。

 

そんなツイッターを使って
あなたの動画を宣伝しましょう。

 

YouTubeとツイッターを同期させる

 

 

YouTubeとツイッターは自動同期可能です!

つまり
YouTubeに投稿した動画を、自動でツイッターでも投稿(ツイート)出来ます。

設定方法は、

 

YouTubeクリエイターツール

 ↓

設定ページ


 ↓

接続済みアカウント

YouTubeに動画を投稿した時、だけでなく

・再生リストに動画を追加した時
・動画に高評価を押した時
・再生リストを保存した時

にも、自動でツイートされます。

 

不要な同期機能については、
チェックボックスから自動ツイート不可に設定変更できます。

 

ツイッターとの連携については

こちらの記事に詳細を書いています!

ツイッターを使って動画視聴回数を爆上げさせる3つの方法

 

フェイスブックを使う

国内の月間アクティブユーザー数は、2017年9月時点で2,800万人を誇るフェイスブック。
日本においては、世界と比較するとあまり人気ではない印象ですね。

ただ、多いことは間違いないので
是非、有効に活用してください!

 

YouTubeとフェイスブックは自動同期が非対応

現在は、YouTubeとフェイスブックは自動同期に対応しておりません。

ですので、YouTubeに動画をアップしたら
フェイスブックの方は、手作業で共有することになります。
(そんなに面倒臭くないのですが・・・)

 

ただし!

フェイスブックとツイッターは自動同期対応しております。

 

つまり、

YouTubeに動画をアップする。
  ↓
フェイスブックに手作業で共有する。
  ↓
ツイッターに自動で共有される。

 

このような流れができます!

 

インスタグラムを使う

国内の月間アクティブユーザー数は、2017年9月時点で2,000万人を誇るインスタグラム。
10〜30代の若い女性を中心に大人気のSNSですね。

 

個人的に、私がYouTubeにアップしている動画は
このようなユーザーをターゲットにしていませんので
インスタはほぼ利用していません。(^_^;)

 

ただ、動画のジャンルによっては絶大な効果を得る場合もありそうです。

 

【2018年8月 追記】

インスタグラムの上手い使い方についてはこちらの記事も面白いですよ!

IGTVは稼げるのか!?YouTubeと徹底比較してみた

 

まとめ

YouTubeの動画をより多くの方に拡散させるには
やはりSNSを利用するのがベストです。

 

特にツイッターは自動同期機能もあり、YouTubeと非常に相性がいいので
是非、ガンガン活用してください!

 

おすすめの記事