【YouTube】相互チャンネル登録で登録者数を増やす方法!!

こんにちは。

新田です!!

今回はチャンネル登録者数を増やす方法をお伝えします。

以前に比べて、

収益化の審査が厳しなってきているYouTube。

チャンネル登録者数が1000人いかないと

審査されなりました…

この危機に対しての対策はあるのか!?

ここについて、私なりの見解を述べていきます。

スポンサーリンク

【相互チャンネル登録】

sub4sub(sub for sub)は、

YouTubeのチャンネルで動画を投稿しても

チャンネル登録者数が伸びない、

なかなか動画を視聴されない方に向けてのページです。

これを上手く活用できれば、

チャンネル登録者数を増やすことが可能です!!

ではどうやってやるのか!?

【sub4sub(sub for sub)のやり方】

 

1.YouTubeで「sub4sub (sub for sub)」と検索する。

2.検索すると、相互チャンネル用動画が出てきます。(複数)

https://www.youtube.com/channel/UCx82BqyO09BAK_Ksb5F-M3g/videos

3.そこの動画をチャンネル登録したのち、

コメント欄に、

「チャンネル登録しました。相互登録をお願いいたします。」と入れましょう。

※海外動画の場合は「please sub to me I will sub back」などと入力。

4.書き込みを発見したユーザーがチャンネル登録をしてくれたら完了です。

※先にチャンネル登録をしてくれる場合もあるため、

自分のチャンネルに登録してくれたユーザーには登録返しをするようにしましょう。

【sub4subをやる上での注意!!!】

sub4subをやる上で注意してほしいことがあります!!!

それはやりすぎない事!!!

1日の登録する数は約100~200ぐらいにしましょう!!

これはGoogleに目をつけられる可能性があるからです!!

そうすると、チャンネル削除される可能性もあるため、

これは絶対に守ってください!!!

これは自己責任なので必ずお願いいたしますね!!

【まとめ】

相互チャンネル登録でチャンネル登録者数を増やせたら、

収益化の審査基準のチャンネル登録者数1000人に

だいぶ近づく思います!!

こう考えると、

チャンネル登録者数の1000人って、

全然高い基準ではありませんよね!?

ここでライバルとの差をひらけましょう!!

スポンサーリンク
【無料eBOOK】あなたが何もしなくても、あなたのことが大好きなファンが集まり続けるWavee式集客法

YouTubeをただ動画で稼げるツールだと思っていませんか?

あなたがこれからWEB上で活動していく上で欠かせないファンを育てるツールです。

 

本書は弊社やクライアント様が実際に取り組み

・始めて3ヶ月で動画投稿のみで月間300万再生回数を集めた唯一無二の絶対的手法

・3ヶ月で登録者数1,000人を突破し、6ヶ月で10,000人の登録者を集めた禁断の手法

・登録者がファンとなり、半永久的にあなたの顧客となるLTV(Life Time Value)構築法

 

など、動画マーケティングの効果や、具体的な施策内容を0〜10まで余すことなく詳細に解説しているものです。

ぜひ、あなたのYouTube活動にもご活用ください。

人気記事Top5
おすすめの記事