こんにちは!!

新田です。

 

早速ですが、YouTubeをやられている皆さんに朗報です!!!

Facebookが本格的に動画市場に参入してきました!!!

 

これは動画を作っている我々クリエーターにとっては、

またとない一大チャンスです!!!

 

なぜチャンス!?ピンチじゃないの!?

と思われている方は大間違い!!!

 

この記事を見た方は早めにFacebookに動画を上げることを

オススメします!!

 

なぜ!?

っと思われている方はこの後の記事をご覧下さい!!

きっとお役に立つはずです!!

では、Facebookの動画参入について詳しく見ていきましょう!!

 

【Facebookが動画市場へ】

2016年から動画コンテンツに力を入れてきていたFacebookが、

いよいよ本格的に始動します!!

 

2018年は多額の資金を費やし、

動画市場を取りにいくつもりのFacebook。

彼らは間違いなく本気だ。

 

この大手企業の参入は我々クリエーターにとって目が離せないことになるでしょう!!

 

なぜ!?

 

今はGoogle傘下のYouTubeのサービスを利用して、

クリエーターは動画を上げているが、

そのサービスがもう一つ増えることになります。

それがFacebookです!!

 

よく考えてください。

人気YouTuberのHIKAKINさん、はじめしゃちょーさんなど、

なぜ、あそこまで成功できたのか。

 

それはYouTubeと言う存在を世間がまだ知らない時からやっていたからです。

要は、日本のYouTubeの先駆者になったからです。

 

Facebookも同じことです。

まだ知られていないFacebookの動画市場をいち早く取れば、

確実にファンを獲得できます。

 

これって凄いチャンスだとは思いませんか!?

 

【Facebookの新動画サービス「Watch」】

①Facebook watch

Facebookが昨年発表した新機能「Watch」。

これはFacebook限定で制作された動画を見るためのタブです。

 

この「Watch」が再構築される予定です。

その内容は、

クリエイターが自由に映像コンテンツをアップロードでき、

広告からの収益を得ることができるようにしようというもの。

 

また、

再生時間が短い動画を主に扱い、再生時に広告を表示する。

 

そして、

広告収入の55%をクリエイター、

45%をFacebookに分配されるようです。

 

これって要はYouTubeが今やっている事とほぼ同じですよね!?

YouTubeでやっていることを

そのままFacebookにも移行できれば良くありませんか!?

 

②WatchとYouTubeを比較

YouTubeの市場は少しずつ増え、

クリエイターと呼ばれる人も増えてきています。

子供がなりたい職業にも選ばれていますよね。

 

そんなYouTubeの審査基準が最近変化しましたよね!?

チャンネル登録者数1000人以上、

総再生時間が4000時間に満たないチャンネルは収益を得ることができなくなくなりました。

 

今からYouTubeをやられる方にとっては、

少し厳しい条件だ!!

っといろいろネットでは言われていますが、私はそうは思いません。

その内容は違う記事で書いていますのでそちらをご覧下さい。

【緊急】YouTubeの収益化の審査が変わる!?もうここでリタイアか!?

 

とはいえ、

少しずつ審査が厳しくなってきているYouTube。

 

では、Watchはどうか!?

Watchは動画サービスに関してはまだまだこれから。

動画の審査も最初はないように思われます。

 

その背景として、

先ずは動画を作ってくれるクリエイターを増やさなければいけないため。

クリエイターが集まってきた後、審査になるのでは!?っと私は考えています。

 

また、YouTubeと違う点として

上記でもお話ししましたが、

再生時間が短い動画を主に扱うということ。

 

YouTubeは比較的再生回数が少ない動画は広告単価が安い傾向にありますので、

そこがどうなっていくのかは今後また記事でお話ししますね。

 

【Facebookに動画を上げる方法】

私はYouTubeに動画を上げる一方でFacebookにも動画を上げています。

 

これは、今後のためです。

まだ、Facebookでは収益化システムにはなっていませんが、

これからなった場合に備えてしっかり今からやっています。

 

後、FacebookはSNSに関しては最強です。

自分の動画を知ってもらう上でもFacebookは絶対にやっておいた方がいいでしょう!!

 

じゃーどうやって上げるのか!?

これから説明しますね!!

 

1.まず、自分のFacebookページのホームから

コメント欄左下のカメラマークをクリック。

2.ファイルの中から自分が上げたい動画を選択。

 

3.すると下記のような画面になるので、

タイトル、タグ、説明文を入れる。

※タゲはYoutubeに入れるタグと同じでキーワードを入れるようにしてください。

 

4.読み込めが完了したら、

公開をクリックすればOK!!

 

どうですか!?

すごい簡単でしょう!?

 

【まとめ】

動画市場において

今はGoogleの一人勝ちですが、それもここまでか!?

個人的には、

これからの動画市場はGoogleとFacebookとの競争になってくると思います。

 

その際、

両社が一番必要なのは動画を作ってくれる我々クリエイターの存在。

 

2017年のYoutubeは女性ユーチューバーの活躍や英会話、ゲーム実況、メイク、料理など多様な動画が注目され、より一層盛り上がりました!!

 

そうなってくると、

いろんな人がこれからもYouTubeに参入してくるでしょう。

 

そこで如何に生き残れるか!?

これからは我々クリエイター自身で勝負しなければいけません。

 

そのためにはGoogleにおんぶに抱っこしているとどうなるか分かりません。

 

審査も厳しくなりました。

これがどういう意味か!?

 

YouTubeのクオリティーを上げるためです。

なんとなく上げてるようでは絶対にダメです!!

 

今、色んな動画サービスが世界中で生まれています。

YouTube、Dailymotion、FC2、BuzzVideo等。

Facebookもその一つです。

 

このサービスを上手く活用しないと

本当にこれからどうなるか分かりません。

 

皆さんはYouTubeに依存していませんか!?

本気で稼ぐ気はありますか!?

この記事を見て、

是非、Facebook動画に興味を持ってくれる人が増えると嬉しいです!!

おすすめの記事