【チャンネル登録者数】2018年上半期人気YouTuber TOP10

最近チャンネル登録者を爆発的に増やしている人ってどんな人なんでしょう?

株式会社エビリーさんから、2018年の上半期YouTuberチャンネル登録者数ランキング
発表されたのでまとめました。

審査ではチャンネル登録者の数も重要になったからこそ、
どんな動画に多くの人が興味を持ってチャンネル登録しているのかを見てみましょう!

どうやら最近話題のVTuberもランクインしているようですね。

それではどうぞ〜

▶︎YouTubeチャンネル登録者数 2018年上半期ランキング

10位 圧倒的不審者の極み!


2018年の上半期でなんと69万人以上の登録者が増え、現在はチャンネル登録100万を突破している人気チャンネルです。
砥石を使い包丁を研いだり、包丁を様々な材料で作ったり、他にも武器作ったりしていますね。
どうやらYouTuberは副業らしく、別で本業をやっているようです。

9位 HikakinTV

言わずも知れた日本トップのヒカキンさんのチャンネルですね。
2018年の上半期で73万5000人以上も登録が増えてるみたいです。
今まだチャンネル登録者がこんなに増えてるってすごい。

8位 A.I.Channel(キズナアイ)

バーチャルYouTuberの走りといえばこの方、キズナアイさん!
先日には、生放送番組「サンデージャポン」への1時間以上に渡る生出演も話題になりましたよね。
今ノリにのっているYouTuberであることは間違いないようです。

7位 Fischer’s-フィッシャーズ-

友人同士で遊んでいる人気グループですね。
実はかなり長いチャンネルで、古株のYouTuberさんです。
2018年は上半期で80万人以上が登録したそうです。

6位 Kids Of Ninja

子供が遊んでいるところを撮影しているチャンネルです。
色々とおもちゃ付きのお菓子とかレビューしたり、ごっこ遊びをしたりと可愛らしいです。
84万人以上が上半期にチャンネル登録をしていますね。

5位 米津玄師

まさかの芸能人の方のチャンネルが入ってました(笑)
85万人以上の方がこの半年でチャンネル登録したようです。
一気に有名になられたからこそですね。

4位 takahashi taiyou

機関車トーマスなどのおもちゃを走らせた映像などを投稿しているチャンネルです。
上半期でなんと104万人以上のチャンネル登録者が増えています。
お子さんがいる方は、よく子供に見せてるよ!って人も多いのではないでしょうか。

3位 Kids Labo TV

4位と似ていますが、子供向けにカーズのおもちゃなどを使って撮影した映像などを公開しています。
108万人以上の方が上半期で登録しています。
子供はこういうのが好きなんでしょうね〜

2位 せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii

せんのすけくん、ももこちゃん、あいこちゃんで遊んでいる様子を動画でアップロードしています。
すごく仲良しそうな兄弟です。
上半期のチャンネル登録者数は125万人を超える数になっています。
いまだにすごく人気!

1位 キッズライン♡Kids Line

こうくんとねみちゃんがおもちゃなどで遊んだり、お出かけしたりしている様子を撮影している動画です。
子供さんもすごく夢中になってみているみたいです。
そんな栄えある第1位だったキッズラインのチャンネル登録者数はなんと・・・

2,803,800人!!

半端ねぇー!!
とんでもなく圧倒的に1位です(笑)
キッズ動画はやはり強いですね。

 

▶︎新人ランキングにはバーチャルYouTuberの名前も!

・輝夜月(2位)

昨年12月から活動をしているバーチャルYouTuberです。
チャンネル登録者数は上半期だけで、50万人以上増えたみたいですね。
インドネシアのCreators Super Fest 2018へ参加したり、今年の8月末にはZepp VR(バーチャルライブ会場)での初VRライブが決定しているとのこと。

・猫宮ひなた(3位)

FPS・TPSゲームをプレイした動画を配信するバーチャルYouTuberです。
かなりゆるい雰囲気なのにも関わらず、ゲームの腕前はプロレベル。
猫耳人気やな。

・月ノ美兎(7位)

いちから株式会社の「にじさんじ」一期生です。
eスポーツイベント「RAGE 2018 Summer」や、オフラインイベント「朝まで起立しナイト」の
開催などに至るまで、幅広い活躍を見せているバーチャルYouTuberです。

▶︎まとめ

全体を見るとやはり「キッズ向け」チャンネルが非常に伸びていますね。
子供にウケればチャンネルの登録がされやすいようです。

確かに子供は今はほとんどテレビ見ずに、
四六時中YouTubeを見てるみたいですよ。

新人ランキングなんかはキズナアイを筆頭にバーチャルのVTuberたちが台頭してきましたね。
何がすごいって動画が全然多くないのにも関わらず、開設後わずかな期間で一気にチャンネル登録者数が何十万人以上になってるってところですよね。

やはりオタク文化何でしょうか。すごい人気ぶりですね。

これから動画をあげていこうと考えている方は特に、
いまのマーケットがどうなっているのかを知っていただけるいい機会なのかと思います。

全ての詳細は株式会社エビリーのプレスリリースで
100位までが発表されていますので是非ご参考ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000021986.html

それではまた。

あの企業もこの企業も!?大手企業も手を出し始めたVTuber界隈がアツい!!

【2018年最新】国内YouTubeチャンネル登録者数TOP10ランキング

関連記事

  1. 【驚愕】環境が良いことに気づいてない日本人

  2. 【速報】2017年11月YouTubeリアルな収入言っちゃいます。

  3. 本当にあったリアルすぎるYouTube実績公表【2017/10月期】

  4. あなたを成功に導く味方を見つける大事な3つのこととは?

  5. YouTubeチャンネル開設1ヶ月後のリアルな実績(2017/12)

  6. 【衝撃】これからの未来へ!?オススメな自己投資3選!!