名古屋から上京した動画クリエイターの佐藤です。

YouTubeの動画編集はPCでしている方が多いと思いますが、

PCには沢山の種類があり、動画編集ソフトもまた沢山の週類があります。

私はYouTubeの動画編集はAppleのMacBookを使っているのですが、

そんなAppleが開発しているMacBook用動画編集ソフトが「iMovie」「Final Cut Pro」です。

これから
「動画クリエイターになりたい」
「youtuberになりたい」

という方から

iMovieFinal Cut Proはどちらがいいですか?」

という質問をよくいただくので

本記事でこの二つを徹底比較しようと思います!

ちなみにFinal Cut Proの詳しい使い方に関しては

ファイナルカットプロで動画編集をする方法とは!?

をご参考ください!

【MacBook】編集ソフト徹底比較。動画クリエイター必見!

 

スポンサーリンク

1.そもそも「iMovie」と「Final Cut Pro」って?

まずはApp Storeで両者の説明を見てみましょう!(2018年 8月現在)


iMovie:
洗練されたデザインと直感的な編集機能を備えたiMovieなら、
撮影したビデオを詳細に編集して、全く新しいストーリーを生み出すことができます。
ビデオライブラリをチェックする。みんなと思い出を共有する。最大4Kの解像度で編集可能な美しいムービーを作成する。
すべてが思いのまま。


Final Cut Pro:
生まれ変わったFinal Cut Pro Xは、革新的なビデオ編集環境とパワフルなメディア整理機能を提供し、
驚きのパフォーマンスを実現。
あなたのアイデアをすばやく形にします。

です。
この説明ではよくわかりませんね笑

もっと詳しく見ていきましょう!

2.対応端末の違い

  iPhone iPad MacBook
iMovie
Final Cut Pro × ×  ◯

表から分かる通り、

iMovieはiPhone、iPad、MacBookとApple主要製品すべてに対応しているのに対し、

Final Cut ProはMacBookのみの対応です。

iPhoneでApple製の動画編集をしようと思ったら、
iMovieしかありません。

Final Cut ProはMacBookの動画編集に特化した
MacBookの為だけの動画編集ソフトと言えます!

3.料金の違い

iMovie:無料

iMovieはiphoneやMacBookを買った時に最初に買った時から入っています。

私が初めてiPhpneを買ったのが高校生くらいの時で、

当時はこれを何に使うのかサッパリ分かりませんでした笑


Final Cut Pro:¥34,800

Final Cut ProはMacBookからApp Storeを開くことで購入できます。

残念ながら前述の通り、iPhoneからは購入することが出来ません。

値段は¥34,800と決して安くはありません。

4.機能の違い

●使いやすさ

iMovieはシンプルで初心者動画クリエイターの方はかなり使いやすい仕様になっています。
簡単な動画編集はiMovieで十分でしょう。

対してFinal Cut Proは細かな編集や設定が出来る代わりに、
iMovieより操作の難易度が高くより上級者動画クリエイター向けです。

●好きな位置にテキストが挿入出来る

一番の違いは好きな位置にテキストが挿入できるかどうかでしょう。

iMovieはあらかじめ決められた位置にしかテキストを挿入できないのに対し、

Final Cut Proは好きな場所に自由にテキストを挿入することが出来ます。

また、そのデザインも豊富です。

さらにエフェクト、効果音素材の数を比較しても、

Final Cut Proは圧倒的です。

 

5.まとめ

「とりあえず動画編集をしてみたい」
「youtuberデビューしたばかり」

という方は、iMovieで編集は十分可能です!

「もっとハイクォリティな動画を作りたい」
「お金に余裕がある」

という方は、Final Cut Proの方が満足するはずです!

また、まずはiMovieで動画編集を初めて、
慣れてきたらFinal Cut Proに乗り換える。

というのもアリだと思います!

ご参考になれば幸いです。

本日はここまで!

LINEでYouTubeに関する最新情報発信中!
友達追加はコチラ↓

コメントしてみる

 
※本記事のコメント欄はスパム対策の為に、確認できませんので
ご連絡はLINEにてよろしくお願いいたします。
 

 

スポンサーリンク
【無料eBOOK】あなたが何もしなくても、あなたのことが大好きなファンが集まり続けるWavee式集客法

YouTubeをただ動画で稼げるツールだと思っていませんか?

あなたがこれからWEB上で活動していく上で欠かせないファンを育てるツールです。

 

本書は弊社やクライアント様が実際に取り組み

・始めて3ヶ月で動画投稿のみで月間300万再生回数を集めた唯一無二の絶対的手法

・3ヶ月で登録者数1,000人を突破し、6ヶ月で10,000人の登録者を集めた禁断の手法

・登録者がファンとなり、半永久的にあなたの顧客となるLTV(Life Time Value)構築法

 

など、動画マーケティングの効果や、具体的な施策内容を0〜10まで余すことなく詳細に解説しているものです。

ぜひ、あなたのYouTube活動にもご活用ください。

人気記事Top5
おすすめの記事