Yoshiです。

今回もVTuberについて綴っていこうと思うのですが、まず皆さんにお聞きしたい。

VTuber=美少女だと思っていませんか?

確かに人気ランキングダントツ1位のキズナアイを始め、
今脚光を浴びているVTuberのほとんどは美少女キャラがほとんどです。


⬆VTuber界の親分ことキズナアイ。未だに圧倒的なファン数を誇っている


⬆先日、VR空間内でのライブで大成功を収めた輝夜月。へけ☆

加えて、新しく生まれまくっているVTuberの大半が、
やはり美少女キャラだったりします。

いや、さすがにもういいや。(超失礼)

みんなそれぞれキャラがたっていて素敵なのですが、
いかんせん絵柄が似通っているため正直飽きた。そんな方も中には居るんじゃないでしょうか。

そこで、今回紹介するのは「美少女”じゃない” YouTuber」です。

シュール。ホラー。「かわいい」の要素はほとんどない。
中には人ですらない人気VTuber7選、順を追って見ていきましょう。

スポンサーリンク

キャラが濃すぎてアレな感じの美少女"じゃない"VTuber6選

1.バーチャルゴリラ

1発目からいきなり人じゃない感じのVTuberのご紹介になりますが、
その名も「バーチャルゴリラ」というVTuberが居るのをご存知でしょうか。

このシュールな絵面。あの米津玄師さんのLemonを歌ってみた動画なのですが、
ツッコミどころが多すぎます。めちゃくちゃ上手いのもちょっと悔しい。

VTuberでVGorillaな彼ですが、他にもシュールさ際立つ動画を数多く出しています。
気になった方は下のリンクからどうぞ。↓
https://www.youtube.com/channel/UC2hA-6M66dE2Tt_4xM8K9wQ/videos

2.ピーナッツくん

ゴリラの次は食べ物かという声も聞こえてきそうですが、まずは話を聞いてください。

ピーナッツくんは、チャンネル登録者数約6万人という確かな人気を誇るVTuberです。
その第1回目の動画がこちら。

オシャレになりたい!が口癖の彼ですが、この絵面にオシャレ感は全くありません。

登場するキャラクターや扱うネタも際どいモノが多く、
言葉にならないジワリティが恐らく人気の秘訣なのでしょう。

加えて、一本の動画が約1分ほどという、手軽に見れるあたりも好印象。

実はAmazonプライムでも配信されているという、
実はちょっぴりすごいピーナッツくんの動画。ご興味ある方はこちらから。↓
https://www.youtube.com/channel/UCmgWMQkenFc72QnYkdxdoKA

3.田中のおっさん

ゴリラピーナッツとくれば、そろそろ人間のVTuberを紹介しないと怒られてしまいますね。

ありふれた名前に愛嬌のあるタッチで描かれた、親しみやすそうな人型のVTuber、
「田中のおっさん」をご紹介します。

見てください、このありふれすぎて逆に絶対居なさそうな、普通だけど普通じゃないおじさん。

驚くべきは、初投稿から1ヶ月も立たずに、チャンネル登録者数が36,622 人も居ること。

そして、彼の声があの伝説の傭兵に似すぎていること。

今後の活躍に期待しかかかりません。
https://www.youtube.com/channel/UCw5MXcDMVg6oT69yfulq33Q

4.イヌ―ジョンCHANNEL

「イラストがものすごく上手いVTuber」って、割と多く居ますよね。

彼ら彼女らのほとんどは、「中の人」が自らデザインしたキャラクターをVTuberとして使っていますが、
その中でも例外なのが、このチャンネルです。

あくまで、演者は犬(?)。しかも可愛いと言うよりは禍々しい。声とか。

なのに、動画内で実際に描いているイラストはものすごく可愛かったりと、
いろんなギャップでよくわからんことになっています。

ちなみにチャンネルはこちら。最近は生放送が多いようですね。↓
https://www.youtube.com/channel/UCevP1FJ45OVUQqTUVuEc60w/videos

5.はちゃちャンネル

同じ流れで、ものすごくイラストが上手いVTuberをもう1人紹介します。

やはり一風変わっている「はちゃちャンネル」ですが、その動画の一つがこちら。

結局美少女じゃねーか!!と怒られそうですが、そうじゃありません。

そう、本体はシマエナガの方です。

揚げ足を取るようですが、実際美少女(相沢澪ちゃんと言う名前だそう)はほとんど喋りません。

一風変わった動画の進行と、圧倒的な画力が披露されるはちゃちャンネルの動画はこちらから。↓
https://www.youtube.com/channel/UCQn11OvxTnBMCPINvDcl4Wg

6.ォ逅(ンヌグム)

※はじめに断っておきますが、怖いのがダメな方はこの項目は飛ばしてください。

最後は異質なVTuberの中でもトップレベルに異質な「ンヌグム」を紹介します。

彼は、他のVTuber達とはまるでコンセプトが異なる、直球のホラー系VTuberです。

絶対に検索してはいけないVTuberとも言われたンヌグム。

まずタイトルが文字化けしてます。実はこのタイトル、意図的に文字化けされているようで
「もじばけらったー!」というサイトを使うことで訳すことが出来たりします。

ちなみにこの回のタイトルは、ある人物の名前になりました。意図までは、わかりませんでしたが…

そして内容。見てもらえば一発でわかりますが、確かに他のVTuberとは一線を画しています。

背中に恐怖が這い寄ってくるようなンヌグムの動画は、こちらから。(閲覧注意)↓
https://www.youtube.com/channel/UCSv-TsF2gkYAMr6p29Os7Hg

まとめ

今回探してみてわかりましたが、本当にいろいろなVTuberが存在しています。

風潮こそ美少女に偏りがちですが、キャラの立ち具合で言えば
彼らのほうが恐らく上でしょう。

今後界隈がどのような流れでどう進化していくのか、
引き続き追いかけていきたいと思います。

スポンサーリンク
【無料eBOOK】あなたが何もしなくても、あなたのことが大好きなファンが集まり続けるWavee式集客法

YouTubeをただ動画で稼げるツールだと思っていませんか?

あなたがこれからWEB上で活動していく上で欠かせないファンを育てるツールです。

 

本書は弊社やクライアント様が実際に取り組み

・始めて3ヶ月で動画投稿のみで月間300万再生回数を集めた唯一無二の絶対的手法

・3ヶ月で登録者数1,000人を突破し、6ヶ月で10,000人の登録者を集めた禁断の手法

・登録者がファンとなり、半永久的にあなたの顧客となるLTV(Life Time Value)構築法

 

など、動画マーケティングの効果や、具体的な施策内容を0〜10まで余すことなく詳細に解説しているものです。

ぜひ、あなたのYouTube活動にもご活用ください。

人気記事Top5
おすすめの記事