【保存版】月5万円を手っ取り早く稼ぐ3個の副業を徹底解説してみた
こんにちは
Waveeです。
突然ですが、
「あなたは今の収入に満足していますか?」
・・・おそらく、
 少しでも自分の収入を上げたい、
 おこづかい稼ぎをしたい
 生活の足しにしたい
という方がこの記事を
ご覧になられているのではないのでしょうか。
今回は、タイトル通り
会社員だけでなく主婦や学生の方でも、手っ取り早く月5万円程度の収入を上げられる3つの方法をご紹介します。
アナタはもう
 潤沢な資金も
 難しいスキルも
 膨大な時間も
必要ありません。
この記事では、誰にでも分かりやすく
そして即金性のあるビジネスを
出来るだけ噛み砕いてご説明しますのでお楽しみに!
スポンサーリンク

日本の副業人口はどれくらい?

今、日本の人口は1.2億人で
そのうちの就業人口は約6,600万人と言われています。(総務省調べ)
では、この6,600万人の就業人口のうち
実際に副業をしている人はどれくらい存在するのでしょうか。
答えは、「744万人
…どうでしょうか。
意外と多いな…、
という印象を受けた方が多いのではないでしょうか。
国内の就業人口のうち約11%の人が
副業をして、副収入を得ています。
(2018年 Lancers.com調べ)
 

実はアルバイトが6割を占める

しかし、この744万人の副業従事者が全員インターネットを使った副業をしている訳ではありません。
実際のところ、副業従事者のうち約60%(300万人)は接客・販売・サービス系のアルバイトをしているのが実情です。
一方で、アルバイト以外の副業割合については
744万人のうち
約22%(163万人)が、アンケートサイト
約15%(111万人)が、転売・オークション
約13%(96万人)が、株・FX・不動産
約6%(44万人)が、アフィリエイト
となっております。
(2018年 エン転職調べ)
副業で有名なアフィリエイトは、実際のところ全体の6%程度しか行っておらず、
逆にアンケートサイトなどの数百円~数千円程という比較的低単価のネットビジネスが
日本人には好まれているという傾向がうかがえます。

日本には月に50,000円稼ぐ人がどれほどいるか?

では、副業をしている744万人は
実際に月どれくらい稼いでいるのでしょうか。
月収毎にグラフ化してみました。
本記事で焦点を当てている月5万円の収益に関しては画像中の紫色の部分ですので、
全副業人口744万人のうち16%(約119万人)がクリアしています。
(エン転職調べ 2018年)
こちらでも詳しく副業について解説しています!
(やはり2018年は副業元年ですね)
 

月に5万円稼ぐって結構簡単

前項で月に5万円の副業収入を得ている人は約119万人とお伝えしました。
月に5万円を稼ぐことは難しいと思いますか?
実はそんなにハードルが高いことではありません。
現在、都内の最低賃金は時給958円です。(2017年度10月時点)
単純に計算すれば、50,000円÷958円/h≒52時間
1日8時間労働と仮定すれば、52h÷8≒6.5日
本業が週休2日であれば、1か月あたり休日は8日間存在しますね。
つまり、
1か月に存在する休日、8日間のうち6日ちょっとをアルバイトの時間に充てれば
月50,000円の副業収入はあっという間にクリアできます。
…そんなに難しいことではないですよね。
勿論、最低賃金で計算しておりますので
夜間のアルバイトなど、高額を狙えば、もっと効率的に稼げます。
都内では、ティッシュ配りでも時給1,200円を超えるものも珍しくなく
また、一般企業へのインターンシップも兼ねたアルバイトでは
時給1,500~1,600円を超える案件もあります。
↓こちらでは、様々な副業の時給を計算しております↓
以上を考慮して
「よし!これで月5万円稼げる!」
と思った方は、
今すぐこのページを閉じてアルバイトの採用面接を受けましょう!

アルバイト以外で月50,000円稼ぐ手法

前項の通り、月に5万円稼ぐことは簡単です。
しかし、アルバイト以外でも5万円を稼ぐこともできます。
なおかつ、アルバイトよりも所要時間が短く
労働の場所も制限されないというメリットもあります。
月数万円であれば、アルバイトで稼ぐことも可能ですが
数十万円というレベルになると、アルバイトだけでは非常に困難になるので、
もし、この記事をご覧のアナタが、月数十万円の副業収入を目指しているのであれば
アルバイトはせずに、これからの内容をじっくりとご覧の上、実行することをお薦めします。
では、ここから本題に行きましょう。
会社員でも、主婦でも、学生でも
効率的に月50,000円を稼ぐ手法をお伝えします。
ここで学んだことは、是非実行に移してくださいね。
ハッキリ言いますが、実行しなければ1円たりとも稼ぐことは出来ません。

①自己アフィリエイト

まず、一つ目が自己アフィリエイト。
言葉だけでも聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。
この自己アフィリエイトは、即金性の要素が詰まったビジネスの代表例です。
今月、どうしても少額でも収入が欲しいという方は
こちらを是非実践してみてください!

自己アフィリエイトとは?

自己アフィリエイトを説明する前に
そもそも、アフィリエイトとは?という方もいらっしゃると思います。
アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組み
(ACCESSTRADE参照)
別名、成果報酬型広告とも呼ばれます。
自己アフィリエイトは、
ある商品をサイト上で紹介して、自分でその商品を購入して、報酬を得る。
という、自作自演のようなイメージです。
勿論、法的に認められている方法ですのでご安心を。

自己アフィリエイトで稼ぐまでの流れ

アフィリエイトサイトに登録
自己アフィリエイト枠で募集されている案件からサービスを購入
即収入!
という流れです!
次項から、一つひとつの流れを細かく説明していきます。

アフィリエイトサイトに登録

自己アフィリエイトができるサイトは多くありますが
その中でもオススメのサイトを7つご紹介します。
それぞれで登録して、即収入をGETしましょう!
各々をしっかり運用していけば、月5万円は余裕ですね。
人によっては、月数十万円~数百万円クラスもゴロゴロいます。

①ハピタス

有名なアフィリサイト(ASP)の一つで、高還元の案件も多いのが特徴です。
また、友達紹介制度もあり、プラスアルファで収益を上げることも可能ですね。

②げん玉

会員数1,000万人を突破している人気のアフィリサイト(ASP)
アフィリエイトだけでなく、アンケートなどのシステムもあり
簡単・気軽にお小遣い稼ぎが出来ます。

③A8.net

アフィリ業界では誰もが知る超有名サイトです。
日本最大級の広告数があるので、アフィリ案件が国内トップクラスで多いです。
A8では、セルフバックが自己アフィリのことを指します。

④モッピー

株式会社セレスという上場企業が運営しているので安心です。
会員数は500万人を超えています。

⑤アドバック

他大手アフィリサイト(ASP)に比べて、認知度が低いので
実は一番稼げるサイトと、言われています。
広告を出せる案件も独占案件が比較的多いので、期待できるサイトですね。

⑥サムライクリック

日本初のゲーミングアフィリエイトで、継続してアフィリエイトの収入が得られるのがポイントです。
詳しく言うと、普通のアフィリエイトでは、誰かが登録・購入してくれた時点で報酬が確定されますが
このゲーミングアフィリでは、登録した時点かつ、その後もゲームをプレイする度に報酬が継続的に得られるという画期的なシステムです。

⑦バリューコマース

ソフトバンク系列で資本金17億円を誇る、安心できるアフィリサイト。

②不用品販売・転売・フリマ

インターネットを活用して、物をアマゾンやヤフオク、フリマサイト(メルカリ等)で販売することです。
勿論、販売する物は、自宅にある不用品でもOKですし、
必ずしもネットで仕入れる必要もありません。
ブックオフなどのリアル店舗で安く仕入れた物をネットで高く売ることもOKです。
(一般的に”せどり”と呼ばれます。)
このビジネスの素晴らしい点は、圧倒的な即金性です。
即日で、数百円~数千円を稼ぐことが出来ることは他のビジネスにはなかなか実現できないことですね。
また、「安く買って高く売る」というビジネス自体もシンプルで
誰にでも分かるモデルであることも魅力です。

稼ぐ流れ

アマゾンやヤフオク等に登録
商品を仕入れるor不用品を自宅から探す
商品を撮影・投稿
売却確定
梱包・発送

転売の利益率

転売の場合は、利益率がおおよそ10~20%程度と言われておりますので
10,000円で物を仕入れた場合、大体11,000~12,000円で売れる。ということですね。
アマゾンやヤフオクの登録については出来る方が多いと思いますので今回は省略とします。
今回は、売る商品の中でも、比較的利益率が高いものをご紹介します。

利益率が高い商品一覧

⑴家具・家電・ゲーム類(要リサーチ)
⑵ブランド物の服(値崩れしにくい&服は折り畳めるので発送が楽)
⑶軽くて小さい物(トレカ、チケット、ステッカー、フィギュア、小物類)
転売のデメリットとしては、在庫リスクが挙げられるので
出来るだけ最初の慣れないうちは、軽く小さく、場所を取らない物を仕入れることをお薦めします。
また、仕入れる前に必ずしなければいけないことは、
商品のリサーチです!
その商品(もしくは類似商品)が市場では、どれくらいで販売されているのか?
そもそも、ニーズはあるのか。季節商品か。等々…
出来るだけ家に在庫を残さないように、商品のリサーチは予めしっかりと行いましょう!

商品撮影のコツ

仕入れた商品については、しっかりと写真撮影してヤフオク等に投稿しなくてはいけません。
ただでさえ、ネット上で商品を購入するのは、商品を実際に手に取って購入ができるリアル店舗よりもハードルが高いことですので
しっかりと商品の魅力を伝えられるよう写真撮影もぬかりなくやっていきましょう。
商品撮影のコツとしては、「撮影ブース」を作成することです。
ブースと言っても、そんなに難しい物でなくてもOKです。
余った段ボールに白い紙を貼り付けて、天板にレフ板(1,000円程度で買えます)を貼り付けて
その箱の中に商品を置いて、撮影すると見た目が素晴らしく良くなります。
こんな感じ↓

まとめ

如何でしたでしょうか。
インターネットを使ってお金を稼ぐことって、そんなに難しいことじゃないんです。
今、収入を上げるのにオススメしているのはYouTubeですが
収益を上げるまでに少し時間がかかってしまうのがデメリットとも言えます。
まずは、即金性のあるビジネスを自分で実行して
ほんとに稼げた!」という自信を持って
次のビジネスに挑戦するのは、モチベーションの持続にも効果があるのでオススメですよ。
↓こちらの記事では、ズバリ稼げるネットビジネスを比較しています↓
是非、アナタもまずは軽く月50,000円稼いで
次のステージへステップアップしちゃいましょう!
また明日!
スポンサーリンク
【無料eBOOK】あなたが何もしなくても、あなたのことが大好きなファンが集まり続けるWavee式集客法

YouTubeをただ動画で稼げるツールだと思っていませんか?

あなたがこれからWEB上で活動していく上で欠かせないファンを育てるツールです。

 

本書は弊社やクライアント様が実際に取り組み

・始めて3ヶ月で動画投稿のみで月間300万再生回数を集めた唯一無二の絶対的手法

・3ヶ月で登録者数1,000人を突破し、6ヶ月で10,000人の登録者を集めた禁断の手法

・登録者がファンとなり、半永久的にあなたの顧客となるLTV(Life Time Value)構築法

 

など、動画マーケティングの効果や、具体的な施策内容を0〜10まで余すことなく詳細に解説しているものです。

ぜひ、あなたのYouTube活動にもご活用ください。

人気記事Top5
おすすめの記事