またYouTube審査落ち?新たな4つの収益獲得方法を公開


こんにちは!

Wavee事務局です。

 

最近、周りの動画クリエイターさんから以下のようなことを聞きます。

 

・チャンネル登録者1,000人を超えたのに収益審査に落ちてしまった…

・なかなか動画の収益額が上がらない…

 

あなたもこのようなお悩みを持っていませんか?

 

確かに、YouTubeの規約は日々厳格化しており

全国のクリエイターたちは規約変更に怯えながら動画制作・投稿しています。

 

では、このまま規約変更に怯えながら動画を投稿していくしかないのでしょうか…?

 

実は、意外と知られていないのですが

Google/YouTubeの広告に依存しない収益モデルの構築ができます。

 

今回は、それをお伝えしようと思います。

 

1.YouTubeでの収益が発生する仕組み

 

そもそも、YouTubeに動画を投稿することで

どのように収益が発生するのか。

(ご存知の方は飛ばしていただいて構いません)

 

YouTubeを視聴していると分かると思いますが

動画の最初に「広告動画」が5秒~くらい流れると思います。

 

これは、YouTubeという媒体に企業が広告を掲載しているために表示されます。

 

企業をYouTubeに対して広告料を支払い、

YouTubeは、その広告が掲載された動画を作ったクリエイター(つまりチャンネル管理者)に対して成果報酬を支払います。

 

YouTubeからチャンネル(クリエイター)側に支払われる割合は

企業からの広告料の55%と言われています。

 

このシステムにより、世の中にはYouTubeに動画を投稿して生活をする

「YouTuber」という職業が成り立っているのです。

 

では、次に最近のYouTubeでの広告関連のお話をしていきます。

 

2.最近のYouTube広告と過激動画

YouTubeは、世界中の月間利用ユーザー数が10億人を超える

言わずと知れた、世界一の動画共有サイトです。

 

これはつまり、企業としては自社のサービスを多くの方に認知してもらう媒体としては最高のフィールドという認識になります。

 

しかし、

近年、YouTubeへの広告掲載を停止する大企業が続出しています…。

 

例えば、アメリカのネスレやディズニーといった世界的にも有名な企業は

YouTubeへの広告出稿を停止させています。

 

(参考)

 

では、なぜ世界一の動画共有サイトに広告掲載を停止させる企業が続出しているのでしょうか。

 

3.過激動画や悪質YouTuberの存在

 

企業がYouTubeに広告を掲載したくない理由。

 

それが、「過激動画の存在」です。

 

近年、スマートフォンのカメラ画質や通信速度等、性能向上により

人々は「いつでも」「手軽に」撮影した動画をYouTubeに投稿することができるようになりました。

 

連日ニュースやネットを賑わせているYouTuberによる悪質・過激な動画。

 

例えば、チャンネル登録者数180万人超えの「レペゼン地球」さんは

多量の飲酒や暴力行為を撮影した動画を投稿して

アカウントが一度停止になった過去があります。

 

それ以外にも、政治色の強い動画や、差別的要素・性的要素を含んだ動画を

アップしているチャンネルは一斉にアカウント削除されています。

 

このように、広告を出す側の企業も

上記のような動画に自社の広告が掲載されるのを嫌って、

広告出稿を取りやめているという、実態があります。

 

YouTubeでのアカウント停止例や対策についてはこちらをご覧ください。

【徹底解説】あのYouTuberのしくじりから学ぶ、アカウント停止にならない為の最低限の予備知識

4.広告以外で収益を上げる4つの方法

 

それでは、YouTubeで収益を上げるためには、

いつでもGoogleの規約を忠実に守らなければいけないのでしょうか。

 

実は、そうではありません。

 

一番重要なことは、

集めたチャンネル登録者を利用してYouTube外部でマネタイズすることです。

 

第三機関に依存すると規約変更により収益額が上下してしまいますよね。

 

【一般的な方法】

 

①メンバーシップ制度

 

YouTubeには「メンバー制度」という広告に依存しないマネタイズ方法が存在します。

 

これは、チャンネルに登録している視聴者向けに

そのクリエイターが独自のオリジナル未公開動画などのコンテンツを提供するもので

特に、ファン度の高い、熱量の高い視聴者が登録をします。

 

例えば、現時点でチャンネル登録者400万人を誇る「水溜りボンド」さんや

「東海オンエア」さんも、このメンバーシップ制度を活用して

一般視聴者が見ることのできない限定性の高いコンテンツを提供しています。

 

月額料金は、毎月490円。

ちなみに、このメンバー制度での売上については

YouTube側に30%、クリエイターに70% という割合で分配されます。

 

メンバーシップによる収益から地方自治体の売上税が差し引かれた後、その 70% がクリエイターに支払われ、残りの 30% が YouTube の収益となります。現在、すべての取引コスト(クレジット カード手数料を含む)は、YouTube が負担しています。YouTubeより引用

 

ですので、例えば水溜りボンドさんの場合

メンバー制度の月額費用は490円なので

登録者400万人のうち、たった0.1%がこのメンバーシップに登録するだけで

毎月約137万円が安定して入ってきます。

 

4,000,000(人)×0.1/100(%)×490(円)×0.7=1,372,000円

 

熱量の高いファンを作ることがいかに大切かがよく分かりますね。

 

②他SNSに流動させる

 

こちらも多くのYouTuberが実践している一般的な手法です。

 

自分の動画の概要欄や、チャンネルトップページにURLを掲載しておくことで

チャンネル登録者のみならず、他SNSでもフォロワー(ファン)を獲得することができます。

 

YouTubeは、あくまでも動画に特化したプラットフォームですので

例えば、ツイッターやインスタグラム等の気軽に投稿できる場所であれば

クリエイターとの距離が近くなることが、ファン度の高さを高めることに寄与します。

 

もちろん、そこで得られたファンに対して情報提供することで

上手くマネタイズすることも十分に可能です。

 

実際に、インスタグラムで集客をかけて

そこから企業の広告案件を獲得した事例も存在しており

YouTubeの広告に依存しない方法で収益を得ることも難しくはありません。

 

【少し変わった方法】

 

③独自スポンサーを募集

 

こちらは実践しているYouTuberは今までにほとんど見たことがない

少し変わった、裏技かもしれません。

 

それは、YouTubeの自身のチャンネル上に企業広告を掲載することです。

 

例えば、チャンネルのトップページバナーに

スポンサー名を掲載することでYouTubeを介さずに直接企業から掲載料を貰うことも可能です。

 

自身のチャンネルに投稿している動画のジャンルに親和性の高い企業であれば

訴求性も高まるので、双方にメリットがある方法です。

 

これは、YouTube上の動画広告に依存していませんので

 

チャンネル登録者&再生時間が収益基準に到達しているにも関わらず

収益化審査が通らない!という方にもオススメです。

 

※ただし、これはYouTubeの規約がグレーな部分もありますので

自身で実行される場合は自己責任でお願いいたします。

 

④アフィリエイト動画を作成する

 

例えば、クレジットカードに関する動画を作成して

その動画の概要欄にクレジットカード発行する為のアフィリエイトリンクを貼り付ければ

無料で動画によって集客をかけられ、なおかつカード発行してくれたら成果報酬がアフィリエイトサイトから支払われます。

 

動画を上位表示させるには、このサイトで情報公開している方法を駆使すれば可能です。

 

もし、資金に余裕のある方であれば

作成したクレジットカードに関する動画を広告運用するのも手です。

 

広告として運用すれば、自分の手を動かさずに動画を上位表示させることができ

アフィリエイトの報酬額も安定して高くすることができるでしょう。

 

YouTube動画の広告運用の方法については、またの機会にお話してみたいと思います。

(もし、先に知りたい!という方がいらっしゃいましたら、こちらのLINEまでお問い合わせください。)

 

まとめ

 

今回は、YouTube収益に依存しない収益の上げ方3つをご紹介しました。

 

YouTube/Googleの規約は日々、何の前触れもなく規約変更されてしまいます。

 

第三機関に頼った収益モデルでは、このような規約変更に即座に対応することは難しく

それが「YouTubeはもう稼げない。」と言われてしまう要因となります。

 

しかし、YouTubeだけに捉われず

視野を広げて、様々なプラットフォームで自分のファンを獲得することで

収入の柱を複数作ることも可能になります。

 

私たちWaveeでは、YouTubeを入口にした各種プラットフォーム上で

「いかに効率よくたくさんのファンを作るか」

にフォーカスした事業を展開しています。

 

もちろん、

 

・私はYouTuberになって有名になって稼ぎたい!

・YouTube上での集客に興味がある!

・とにかく有名になりたい!

 

という方にも、多くのアドバイスを差し上げてきました。

 

興味がある方や、この記事に質問がある方は

下記のLINEより個別でメッセージを受付しております。

友だち追加

担当のスタッフが返信いたしますので

気軽にメッセージしてください!

 

それでは!

 

スポンサーリンク
【無料eBOOK】あなたが何もしなくても、あなたのことが大好きなファンが集まり続けるWavee式集客法

YouTubeをただ動画で稼げるツールだと思っていませんか?

あなたがこれからWEB上で活動していく上で欠かせないファンを育てるツールです。

 

本書は弊社やクライアント様が実際に取り組み

・始めて3ヶ月で動画投稿のみで月間300万再生回数を集めた唯一無二の絶対的手法

・3ヶ月で登録者数1,000人を突破し、6ヶ月で10,000人の登録者を集めた禁断の手法

・登録者がファンとなり、半永久的にあなたの顧客となるLTV(Life Time Value)構築法

 

など、動画マーケティングの効果や、具体的な施策内容を0〜10まで余すことなく詳細に解説しているものです。

ぜひ、あなたのYouTube活動にもご活用ください。

人気記事Top5
おすすめの記事